久々のボスブログです。まずはご報告ですが、長年「お店応援ドットコム」ネットの番人を務めていた「三上」がその役目を後任の「藤田」に託して、昨年末に卒業致しました。ようやく業務の引き継ぎも進みボスログもいよいよ再開です。

さて、6月第1週に大森にあるライブハウス「風に吹かれて」さんで、コールドテーブルの入れ替え作業がありました。思い起こせば9年前、オープン当初のリサイクル品を弊社で納入して以来、その機器達が無事に役目を終え、今回は以前より一回り大きなコールドテーブルRT-150SNCというタイプのリサイクル品を納入しました。費用は設置費、既存品廃棄を加え、作業台も新たに入れ替え、総額は135,800円となりました。

ここでちょっと厨房の裏話!某メーカーがこの機器を新品のリースで勧めてきたそうで設置費用、廃棄費も全て込々で月々8,000円の7年リースだそうです・・・一見安そうに思えるこの提案、このままリース契約をすると7年(72回)の総支払額576,000円です。これってすごく高い買い物です。月々8,000円は安そうに見えますが、こちらのオーナーがメーカーの営業マンに「他社でも見積り取ってるよ」と言った途端、リースでない販売の見積りを持って来たそうでその金額は250,000円、ここに設置費や廃棄費用などを加えると約300,000円位でしょうか?これってなかなかすごい駆け引きだとは思いませんか。こんな駆け引きにもひるむことなく9年間頑張ってこられ、オーナーの息子さんもお店を継いで行かれるそうです。永くお店を続けられるコツ・・・そのこたえは「風の中にあるのさ!」。