お店からの連絡帳よりパティスリーアミュレットのご紹介です。心のこもった手造りケーキと素敵な空間をご提供したくて、ご縁のあったこの地に出店することになりました。パティシェを志してリッツカールトン大阪から2002年にフランスに渡りニース、オーベルニュ、ロワールで3年過ごし、2005年帰国後、パリに本店をおく「サロン・ド・テ・アンジェリーナ」のシェフを勤め、念願の出店ができました。 正統派のフランス菓子で店内のケーキ全てが私のオリジナルです。アンジェリーナといえばモンブランが有名ですが、配合はパリのものと異なり、私のモンブランはさらに進化させたものです。